さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。行田市お寺様墓地にて、防草シートでのお墓の雑草対策を行いましたので、ご紹介いたします。

 

【除草工事 行田市お寺様墓地】

ホームページをご覧になったお客様からのご相談です。毎年のように草取りが大変で、特にスギナがたくさん生えてきて、取っても取っても取りきれない!!とお困りでした。ホームページに掲載していた施工例で雑草対策の例をご覧になって、同じようにできないかなというご相談でした。

ご連絡をいただいて、お寺様の住所やお墓の場所を確認すると、早速現地へ向かいました!

 

こちらがお客様のお墓です。大きく立派なお墓で、入り口には柘植の木が両脇にあります。広いお墓全体もきれいにされていますし、柘植の木もきちんと剪定されていますね。ご家族皆様で草取りをされているともおっしゃっていただけあって、皆様で小まめにお参りして、とても大切にお参りされていることが伝わってくるお墓です。

 

お墓横にはこのように草が所々生えています。小まめに草取りをされても仕方ないところではありますが、日頃から小まめにお手入れをされているからこそ気になるところでもあります。

 

全体に砂利が敷かれていますが、砂利の厚みもバラバラでした。草取りをされる際に砂利がめくれてしまってその部分だけ少なくなり、雑草対策のため砂利を足したりされたのかもしれません。場所によっては踏み石よりも数センチ高くなっているところもあり、デコボコしている感じでした。お墓手前の踏み石は、沈み込んで砂利が上に散らばっているところもあります。

防草対策には、色々な方法があります。土を掘り下げて防草シートを貼る方法や、コンクリートを打って仕上げる方法など、色々な方法から費用面やご希望に沿ったものを選んでいただくことができます。今回は、できるだけ長く草が生えにくい状態を維持するためにもコンクリートを打って上に砂利を敷いて仕上げる方法をご提案しましたが、お客様から「土の部分を残したい」というご希望がありましたので、結果的には砂利を取り除いてから防草シートを敷き、砂利を敷いて仕上げる方法で雑草対策を行うことになりました。

 

工事が始まりました。通路を汚さないように、養生のためのシートを敷いています。

 

墓所内の草を簡単にとって、砂利を取り除いていきます。

 

左側も同じように取り除いていきます。取り除いたら、土を少し掘り下げてシートを敷く準備をします。

 

土を少し掘り下げて、地面を叩き締めています。今回はコンクリートを打たず、砂利の下はシートと土だけなので、「タコ」と呼ばれる人力で地盤を締める道具を使ってできるだけ転圧します。

 

お客様からのご依頼で、シートを貼る前にスギナによく効く除草剤をまきました。取っても取っても取りきれない!とお困りだったスギナ対策として強くご希望されたので、ご指定のものをまかせていただきました。

 

防草シートを細かく貼っていきます。一番厚手のものを使用しています。防草シートの耐用年数は、コンクリート施工等に比べると限られていますが、今回使用したのは中でも一番厚手なので、耐用年数も一番長いものです。

 

防草シートをきれいに貼って、砂利を入れました。砂利は、今回すべて新しいものに入れ替えました。青色系の五色の砂利です。

 

左側も同じように、掘り下げて転圧したあと、シートを貼っていきます。隙間から草が生えてくることがないように、できる限り隅々まで丁寧に貼ります。

 

今回はこれだけの砂利を使用しました。50袋あります! お客様へのご報告のために撮影しました。防草シートの場合は厚めに砂利を入れておかないとシートが見えてしまうので、このくらいの量が必要でした。

 

きれいに砂利を敷いて仕上げたら、完成です!

 

お墓右側です。以前の砂利の色と同じ系統のきれいな青系の五色砂利です。奥の古い棹石は少しまがっていたので、据え直しました。

 

左側です。お地蔵様の周りや物置石の下から草が生えていましたが、細かいところもきれいにシートを貼って仕上げました。

 

沈み込んで砂利が上に散らばっていた踏み石もきれいになりました。すっきりとして気持ちがいいですね!

 

ご希望でコンクリートを打たずに土のままで雑草対策をしましたので、大切にされてきた柘植の木もしっかり受け継いでいただけます。

 

工事の途中、お仕事の合間にお客様も見に来てくださいました。工事の様子にご満足いただけたようで、私どもも安心して作業を進めることができました。「これで大丈夫ですね!」とうれしそうにおっしゃっていただけて、なによりうれしく思います。差し入れもいただき、本当にありがとうございました^^

防草対策は、お墓に関するご相談の中でもよくいただく内容のひとつです。小まめにお参りをされて日頃からきれいにされていても、暑い時期などはあっという間に草が生えてしまいますよね。ご相談をいただく方の中には、年齢を重ねて草取りが大変で・・・という方も多くいらっしゃいますが、今回のようにご家族皆様でされていても、お参りのたびにたくさんの草取りをするのはやはり大変な作業です。お墓の雑草対策には色々な方法があり、今回ご紹介した防草シートやコンクリートを打つ方法以外にも、水はけもよくお掃除も楽になる透水性の土間舗装や、見た目もきれいで長持ちする石貼り仕上げなど、ご予算やご希望に応じて方法を選んでいただくことが可能です。ご希望をおっしゃっていただければ、それに沿ったご提案をさせていただきますので、どうぞ安心して、まずはご相談いただければと思います^^