さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。志木市市営霊園にて、新規区画新設第1号となる、中国北大青(濃グレー御影)のお墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします!

 

志木市市営霊園 新設第1号 石塔:中国北大青(濃グレー御影) 外柵:G688
間口1.3m 奥行1.5m

 

ホームページをご覧になったお客様から、お電話でご相談いただきました。志木市の市営霊園の拡張に伴って新しく整備された区画に墓地を取得されて、お墓の建立をご希望でした。すぐに現地でお会いしてお話を伺いました。お客様は、「こじんまりしていてもまとまりのあるお墓がいい」ということと、この霊園のすぐ近くにある有名な桜の木をモチーフにしてお墓に取り入れたいとおっしゃっていました。

 

ご希望を伺って、すぐに図面を起こしてご覧いただきました。複数の石材店に話を聞いておられましたが、一番ご希望に叶ったご提案をすることができた弊社に工事をお任せいただけることになりました。

 

こちらは棹石正面のイメージ図です。お打ち合わせの過程で、お墓のモチーフに取り入れたいとおっしゃっていた桜のデザインをいただきました。それをもとにデフォルメして、「一期一会」というご希望の言葉とともにイメージ図をご提案すると、「これはいいね!」と気に入っていただけました^^

 

工事に入ります。今回なんと、新しく整備された区画の工事第1号でした! またお墓が一つも建っていない墓地で工事開始です。まずは基礎工事のため、土を掘り下げています。

 

グリ石を入れて、機械で転圧をかけて地固めをします。

 

木枠の中に鉄筋を組んで、コンクリートを流し込む準備をしています。

 

コンクリートを流し込みました。数日養生をして、基礎が完成したらお墓の工事を進めます。中央の土の部分は、カロートの下に当たる土残しの部分です。

 

お墓の据え付けが始まりました。お墓の外柵の横壁・手前の踏み石を設置してから、カロートの前壁部分を据え付けるところです。墓石専用のボンドは2種を併用してしっかりと固定します。

 

外柵部分が仕上がり、カロートを据える準備をしています。四隅には、耐震のL字金具を取り付けました。使用しているのは最新型の金具で、より強度が強いものです。

 

カロートを設置して、カロートの外側と外柵の間を埋め戻します。その上にお墓の一番下の芝台を据え付ける準備をしています。ここでもしっかり2種の耐震ボンドを塗布し、耐震パッドも四隅に使用して施工します。

 

芝台の上に上台を据え付けました。緑のテープは、きれいに目地を打つためのマスキングテープです。この上に棹石を設置するために、ここでも耐震ボンドと耐震パッドを使用します。

その後は拝石や香炉・花立を設置したら完成です。

 

新規区画、新設第1号のお墓が完成しました!!

 

石塔に使用したのは、中国産の北大青という濃いグレー御影です。石目も落ち着いていて高級感がありますが、価格面では比較的お求めやすいので最近人気の石です。「一期一会」という言葉は、とてもお好きな言葉だそうです。その言葉の横にご自分でデザインされた桜の枝を添えました。花立にも桜の花を彫刻していて、とても華やかな仕上がりになりました。

 

拝石です。今回のお墓は、全体的に柔らかく丸みを持たせたデザインにしており、こちらの拝石も大きく丸みを持たせています。

 

後方から見るとこのようなでサインです。右側面には建立年月日とお施主様のお名前を彫刻しています。外柵も、石塔と同じように丸みを持たせたデザインに仕上げています。

 

今回はご納骨のお手伝いもさせていただきました。パラソルを立てて、皆様がお越しになる前に準備をしています。

 

納骨室の中はこのようになっています。きれいに拭きあげて準備をしました。奥の棚石にご納骨をし、手前は土残しの部分です。内部に水がたまらないようにコンクリートを打たずに仕上げていて、お骨壺がいっぱいになったら古いご遺骨を土に還すこともできます。

 

手前の踏み石には、デザイン性のあるすべり止めを施しました。

お客様にはとても喜んでいただけました!! ブログでご紹介してもよろしいでしょうか?とお伺いすると、「どんどん宣伝してください!」とおっしゃってくださいました^^ それだけでなく、この新しい区画で新設第1号となったお墓には、霊園を見学される方々がどんどん完成した様子を見に来られていたので、お墓を見た方が弊社の施工とわかるように、「石の富士家」の名前の入ったワッペンも貼っていいよとおっしゃってくださいました。いままで貼ったことがなかったのですが、そうおっしゃっていいただけたので現在作成中です! 完成したら、ありがたく貼らせていただく予定です^^ 本当にありがとうございます。

今回は、志木市市営霊園新規区画で新設第1号のお墓でした。数社の石材店に相談されていた中で、「あなただから選んだんだよ」と、お客様からはとてもありがたいお言葉もいただきました。たくさんお話しをして、お施主様と石屋としてだけでなく人と人のつながりを持たせていただき、そこで生まれた信頼関係を糧に、一つのものをご一緒に作り上げるという理想のお墓作りができたのではないかと思います。喜んでいただけるお墓に仕上がって、なによりうれしいです。お困りのことなどございましたら、どうぞいつでもお気軽にお声かけください。

 

お墓の新設・建て替えに関する記事

●ご家名の入ったお墓を、今後のために新しく建て替え。中国産マホガニーのあたたかい印象のお墓へ。さいたま市営思い出の里芝生墓地にて
●オリジナルデザインのインド産黒御影石Y-1のお墓が完成。縦書きのご家名とユリの花の彫刻、さいたま市営霊園思い出の里屋内墓地
●古くからのお墓の建て替えが完了しました。杭打ち・基礎工事・耐震施工で安心の五輪塔のお墓、川口市錫杖寺にて
●さいたま市浦和区木崎墓苑にて、インド産黒御影石の洋型墓石を建立。想いのこもった文字を刻んだ耐震施工のお墓
●インド産黒御影Y-1とG654平和で作成したお墓が完成。かわいらしいお地蔵様が見守るお墓、埼玉県蓮田市のお寺様墓地にて
●南アフリカ産インパラブルーの高級感あるお墓を新設しました。梨彫りや額出し加工、さいたま市営思い出の里公園墓地、芝生墓地にて