さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。川口市中青木の個人様墓地にて、10年前に建てられたお墓のお墓じまい工事をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

お墓じまい 川口市中青木(個人墓地)

 

ホームページをご覧になったお客様から、お電話でお問い合わせをいただきました。お墓じまいをご希望ということで、お墓の場所を伺って直接確認しに向かいました。

 

こちらがご相談のお墓です。住宅街の中の道路に面した場所にありました。以前は古いお墓がもうひとつあったそうなのですが、今はご相談のお墓一つがぽつんと残っている状態でした。諸事情で維持するのが難しくなり、お墓じまいを検討されたそうです。

 

平成23年に建てられているので、まだ10年ほどしか経っていないお墓ですが、ご事情なので仕方ありません。他にも何件かお見積りを依頼されていたようですが、お墓を確認してお見積もりを差し上げると、工事をお任せいただけることになりました。

 

お墓じまいの工事に入ります。まずは、お墓の囲いの巻き石から取り外していきます。

 

新しいお墓でしたが、計3名の仏様が入っておられたようです。すでにお客様の方で取り出しを終えられていましたので、早速工事にとりかかります。

 

巻き石の取り外しまで終えました。10年ほどしか経っていないお墓ということで、耐震ボンドでしっかりと接着させるなど現代の技術を使った施工方法で建てられていました。これを一つ一つ取り外していくのはとても大変ですが、今回は大きなクレーンを横付けできる場所でしたので、吊り上げて一気に取り外すことにしました。

 

巻き石とお墓本体、手前の花立・香炉などの取り外しを終えました。お墓の下のカロートの1段目までやっと見えてきました。このあとカロート下段の石材も取り外していきます。お墓の施工から基礎工事まで、しっかりとした仕事がされているお墓でした。

その後は、基礎コンクリートもすべて取り外し、砂利石などもきれいに取り除きます。すべて取り除いた場所はくぼんでしまうので、土を入れて完成となります。

 

お墓じまい工事完了です!

こちらはこのあと墓地として使用されるご予定はないということでしたが、くぼんだ場所に水が溜まったり危険があったりしてはいけないので、真砂土を入れて仕上げました。

 

お客様には直接お会いすることはありませんでしたが、報告書を作成し、写真を添えてお送りしました。お近くにお住まいなので、後日現地も見てくださっていると思います。最初にお電話をいただいてから2週間ほどでお墓じまいが完了となりましたので、スピーディーなご対応にもご満足いただけたようです。

今回お墓じまいをさせていただいたお墓は、建てられて10年ほどしか経っていない、比較的新しいお墓でした。私もこんなに新しいお墓を解体することはなかなかありませんので、忍びないところはありましたが、ご事情があってのことなので、素早いご対応でご依頼通り滞りなく工事を行いました。結果お客様の一番のご希望を叶えることができ、ご安心いただけたのではないかと思います。

川口市内には、今回の墓地のような、昔から使用されている個人墓地や地域墓地はずいぶん少なくなっています。住宅街の真ん中に残されたお墓のお墓じまい工事は、時代の移り変わりを感じる希少な経験でもありました。