さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。都立八柱霊園にて、お墓の建て替えをさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

【都立八柱霊園 お墓の建て替え インド産M1H】

 

前職でご縁のあったご近所にお住まいの方から、お墓についてのご相談をいただきました。千葉県松戸市にある都立八柱霊園にお墓をお持ちだそうで、「少し遠いけどお願いできる?」とお話があったので、「しょっちゅう行ってますよ!」とまずは現地まで伺ってきました。

 

こちらがお客様のお墓です。外柵のコンクリートの様子から見ても、かなり以前に作られたことがうかがえました。このたびご家族様が亡くなり、ご納骨を機にお墓を新しく建てようと考えられたそうです。すべて一から作ることになり、まずは設計図をご提案することになりました。

 

こちらがお客様にご提案したカラー図面です。お客様は、考えている予算の範囲でお墓を建てたいとご希望でしたので、当初は比較的費用を抑えられる白御影石の石塔でご提案していました。ところがその後、色々な見本石を見ていただいている際、インド産のM1Hという石をご覧になって、「これ、いいね~!」ととても気に入られました。検討された結果、もともとのご予算よりは少し費用がかかるものの、気に入っていただけたM1Hで建墓することになりました。

 

それでは工事に入ります。まずはカロートからご遺骨を取り出してお預かりします。その後、カロートを取り外していきます。このカロートはパーツごとに分かれているものではなく、すべて一体型でしたので、小さく分解して取り除くことになります。

 

すべて取り外して地面を掘り下げ、転圧して地盤をしっかり固めたら、木枠を組んで基礎を打ちました。しばらく養生したら基礎が完成です。中央の土のままの箇所は、カロートの下にあたる土残しの部分です。

 

完成した基礎の上に、手前側の踏み石を据えました。この両脇に、門柱を設置するために墓石用のボンドを塗布して準備します。

 

2種類のボンドをこのようにたっぷり使用して、ずれないようにしっかり接着します。

 

外柵も設置しました。角の部分は、ボンドとあわせてL字の金具を使用してしっかり固定します。見えなくなる部分ですが、万一の地震などでも石と石がずれたり開いたりしないようにするため、お墓施工の際にははずせない大切なところです。当社で使用している金具はモノコックタイプといって、中央が丸く膨らんだ形の、一般的なタイプより強度が高いものです。

 

カロートの設置が終わり、お墓の据え付けが始まりました。芝台を据えて、その上に中台を据えます。ここでも2種類のボンドと印の免震パッドを併用して、耐震強度の高いお墓にします。

 

周りに五色の砂利を敷いて、完成です! お石塔はインド産M1H、外柵は中国産G623という白御影石です。

 

「縁」という言葉はお客様のご希望で彫刻しました。お客様は、日頃から「縁」をとても大切にされているそうです。いただいた「縁」を大切にすることで、次の「縁」につながっていくことから、仕事上でもポリシーとして大切にされていて、好きな言葉だとおっしゃっていました。

お客様に気に入っていただけたインド産のM1Hは、濃い緑色がとてもきれいな石です。深い色合いは、高級感が感じられます。硬さもあって艶も良く、重みがしっかりとあって、言葉では表しにくいですが、施工していても「いい石だなあ」と感じる私も好きな石のひとつです^^

 

奥行きのある墓所でしたので、お参りスペースを広く設けることができました。デザイン性のあるすべり止めは、玉砂利の雰囲気と合わせて細かめの模様を入れています。両脇の門柱はベンチになっていますので、腰掛けて休んだり、手荷物やお供え物を置いておいたりすることもできます。

お客様は、「ここまできれいにやってくれたの!」ととても喜んでくださいました^^ ご法要には、いずれお墓を継がれる息子さんもお越しになっていて、親子でお墓を眺めてお話されている姿が印象的でした。

このたびは、当社にお声かけくださってありがとうございました。「縁」を大切にされているお客様とのご縁で、こうしてお墓作りのお手伝いをさせていただき、ありがたく思っております。皆様で仲良く、末永く大切にお参りいただけますと嬉しいです。お参りをされていて気になるところ、お困りのことなどございましたら、どうぞいつでもお気軽にご連絡ください^^

お墓の建立に関する記事

●桜の彫刻が華やかで上品な、バランスの良い洋型墓石を建立。さいたま市緑区宮本の地域墓地にて
●アジサイが添えられた、艶やかな輝きのインド産クンナムのお墓が完成。さいたま市西区植田谷本の地域墓地にて
●カラフルであたたかい、花いっぱいの素敵なお墓が完成。中国マホガニー(赤御影)、さいたま市西区飯田新田の地域墓地にて
●志木市市営霊園にて、新規区画新設第1号、中国北大青(濃グレー御影)のお墓を建立。桜をデザインした、華やかで高級感あるお墓
●オリジナルデザインのインド産黒御影石Y-1のお墓が完成。縦書きのご家名とユリの花の彫刻、さいたま市営霊園思い出の里屋内墓地
●さいたま市浦和区木崎墓苑にて、インド産黒御影石の洋型墓石を建立。想いのこもった文字を刻んだ耐震施工のお墓
●インド産黒御影Y-1とG654平和で作成したお墓が完成。かわいらしいお地蔵様が見守るお墓、埼玉県蓮田市のお寺様墓地にて
●南アフリカ産インパラブルーの高級感あるお墓を新設しました。梨彫りや額出し加工、さいたま市営思い出の里公園墓地、芝生墓地にて