さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。さいたま市西区植田谷本の地域墓地にて、インド産クンナムのお墓を建立させていただきましたので、ご紹介します。

 

さいたま市西区植田谷本 地域墓地 石塔:インド産クンナム(黒御影石) 外柵:G623

 

さいたま市西区植田谷本にある地域墓地にて、お墓の建立をさせていただきました。ご主人様が亡くなって、四十九日までにお墓を建てたいとご希望でした。

 

こちらは、ご希望を伺って作成したカラー図面です。石の種類についても色々ご提案させていただいたのですが、「高級感のある黒い石がいいな」とご希望でしたので、品質のとても良いインド産クンナムをご紹介すると気に入っていただけました。外柵の石については、墓地の周りのお墓と同様に白御影石で作成します。「草取りの手間がかからない方がいい」とご希望でしたので、石貼りのお墓にすることになりました。ほかにも彫刻の内容などの細かいご希望をいただいて、工事に取り掛かります。

 

工事が始まっています。入り口横の門柱を据えて、その横に階段の手前の段を据えています。

 

反対側の門柱を据えます。門柱と階段石の接地面は、ボンドを使用してしっかり固定します。接地面積が小さい分、多めに塗布して、万一の地震などに備えています。

 

後方の腰石を据えています。ここでもボンドを十分に使用して接着します。このように真ん中の白いボンドを囲むようにグレーのコーキング剤を塗布することでボンドが酸化せず、水が入り込むこともないので耐久性を高めることができ、弊社ではいつもこうして施工をしています。

 

入り口の門柱部分です。ここでも接地面にたっぷりボンドを使用して、しっかりと接着します。見えなくなる部分ですが、できる限りの施工で安心できるお墓になるようにしています。

 

カロートの左側の壁石を設置しています。コーナーの部分はステンレスの金具を取り付けています。従来のものより地震に強いというモノコックタイプです。ボンドだけでなくこうした金具も使用して、より耐震強度を上げます。

 

石塔部分の据え付けが始まりました。中台を据えて、その上にまたボンドをたっぷり塗布しました。四隅に置いているのは免震パッドです。ここも完成すると見えなくなってしまう部分ですが、昨今増えている地震にも十分に耐えられる強度のあるお墓になるよう、使用する金具やパッドなどもしっかり吟味し、それぞれの性能が十分に発揮できるように細かい点もこだわっています。

その後、お墓の据え付けが終わり、花立てや香炉の設置などを終えたら完成です。

 

完成です!

艶やかな黒がとても美しいお墓に仕上がりました。

 

「空」という文字はお客様のご希望です。それだけだとスペースが空いてしまうので、アジサイの花を彫刻しました。アジサイがお好きだとおっしゃっていたので、「こんな感じで彫刻することもできますよ」とサンプルをごらんいただくと、「じゃあお任せするからお願いします」とご依頼いただきました。「影彫り」といって、ノミのような道具でつついて陰影を出し、リアルな質感を表現できる彫刻方法です。完成した彫刻はとても気に入っていただけました。

 

棹石の下は洋型のスリンです。その下の台石はすべて、水が溜まらないよう全方向に水垂れを付けています。水垢なども付着しにくく、ごみなども流れ落ちてしまうので、お墓をきれいに保つことができます。水鉢の前面に入れた家紋の彫刻は細かい模様がありますが、黒い石なのではっきり見えますね。

 

側面には建立年月日とお施主様のお名前を入れ、後方には塔婆立てをお付けしました。墓誌は外柵に組み込まれていて、すっきりとしています。

 

ご納骨法要の日です。テーブルを用意して、法要の準備をしています。

 

香炉を手前に置き、拝石を開いて立てた状態にして、ご納骨できるようにしました。奥に見えているのが納骨室です。足元は汚れないようにコモを敷きました。

 

お客様には、「よくできてるね!」と喜んでいただけました。「空」の文字やアジサイの彫刻など、思いがそのまま形になっていることをとても喜んでくださって、艶やかな仕上がりの石も「黒い石にしてよかったわ~」と気に入っていただけたようでした。法要に来られていたお子様方にも「かっこいいね!」とお褒めいただけて、お客様も安心しておられました。皆様に喜んでいただけるお墓に仕上がって、私もほっとしています^^

今回の現場は角地の奥まったところで、少し作業のしにくいところでした。通路が狭くて、小さいカニクレーンもやっと入るような場所でしたが、苦労して施工した甲斐あってとても喜んでいただけて、本当に良かったです。私たち石屋の仕事は、ご依頼をいただいてお客様のご希望を形にする作業ですが、最後はいつもお客様から「ありがとう」とおっしゃっていただけます。当然の仕事をしているにもかかわらず、そうやって感謝の言葉をかけていただけることは本当にありがたいことですし、多少の苦労も吹き飛んでしまうような代えがたい喜びがあります。この喜びを励みに、これからも喜んでいただけるお墓作りをしていきたいと感じたお仕事でした。
 

お墓の建立に関する記事

●カラフルであたたかい、花いっぱいの素敵なお墓が完成。中国マホガニー(赤御影)、さいたま市西区飯田新田の地域墓地にて
●志木市市営霊園にて、新規区画新設第1号、中国北大青(濃グレー御影)のお墓を建立。桜をデザインした、華やかで高級感あるお墓
●ご家名の入ったお墓を、今後のために新しく建て替え。中国産マホガニーのあたたかい印象のお墓へ。さいたま市営思い出の里芝生墓地にて
●オリジナルデザインのインド産黒御影石Y-1のお墓が完成。縦書きのご家名とユリの花の彫刻、さいたま市営霊園思い出の里屋内墓地
●古くからのお墓の建て替えが完了しました。杭打ち・基礎工事・耐震施工で安心の五輪塔のお墓、川口市錫杖寺にて
●さいたま市浦和区木崎墓苑にて、インド産黒御影石の洋型墓石を建立。想いのこもった文字を刻んだ耐震施工のお墓