さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。さいたま市緑区太田窪の地域共同墓地にて、お墓じまい工事をさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

お墓じまい 居住地大阪府のお客様 さいたま市緑区太田窪(地域共同墓地)

 

ホームページをご覧になったお客様からメールでお問い合わせをいただきました。大阪府にお住まいの方で、さいたま市緑区太田窪の地域共同墓地にあるお墓をお墓じまいしたいという内容でした。ご両親様が埼玉の方だったということでお墓がありましたが、お客様ご自身は生まれも育ちも大阪だそうで、こちらに帰られる予定はないので・・・ということでした。

お客様からはまず、「どんなことをしてもらえるんですか?」という質問をいただきました。お住まいが遠方ということもあり、お墓じまいにあたってどんなサポートをしてもらえるのか確認されたかったようです。当店では、お見積りや工事内容をご提案から、区役所へ提出するお墓じまいの書類関係、お墓のある墓地管理組合とのやり取りなど、工事だけでなくこちらでの手続き関係も全般的にお手伝いしていますよとお伝えしました。遠方の場合、特に最近の事情を考えると何度もこちらにお越しになれませんので、サポート関係はとても重要なポイントだったと思います。お話に安心していただけたようで、その後もやり取りを重ねてお墓じまいをお任せいただけることになりました。

 

こちらが今回ご相談のお墓です。場所を伺って現地へ確認に行きました。写真を撮って、お客様にも間違いがないか確認していただきました。

お墓じまいの際はもちろんですが、修理などのご依頼の際もお墓に間違いがあってはいけませんので、必ずお客様へ確認をして進めます。最近は遠方にお住まいのお客様でも、マップを利用して確認していただけるようになったので、ずいぶん便利になりました! 大体の場所を伺ってマップでそのあたりを見ていただきながら、「ここに車を停めて、参道を右で・・・」「この大きな木のそばですね」などと具体的にお話しながら確認することができます。もちろんお墓に記されたご戒名や施主の方のお名前も確認して、写真を撮って見ていただいて、最終的な確認をします。

 

墓誌です。こちらも確認のために撮影して見ていただきました。ご遺骨は、お客様がご自分で探されたお住まい近くの大阪のお寺様に移されることになりました。

 

今回の現場は、住宅地の中のトラックの入れない場所にありました。車を停める場所も必要になるので、事前に周辺の道も確認しておきました。

 

墓地の中も狭い通路が続いています。機械の入れない場所なので、人力でお墓じまい工事をすることになりました。現場に合わせて工事方法も柔軟に変えていかなくてはなりません。

工事の前に、お客様が大阪からお越しになって閉眼供養をし、ご遺骨の取り出しのお手伝いをしました。数が多かったので、後日配送の手配をいたしました。

 

工事が始まっています。まずはお墓の取り外しを終えて、墓誌を取り外しています。

 

石塔・墓誌などを取り外しました。あとは芝台とカロート、境界の縁石を残すのみです。

 

拝石を取り外すと、このような2段のカロートになっていました。周りを覆っている土を取り除きながら、一段一段取り外していきます。厚み5寸の福島県産白河石で作られた、頑丈な作りのカロートでした。しっかりした工事がされているお墓でした。

 

重量もかなりあるカロートの石を、順々に取り外していきます。周りの土を除きながら石を割って解体し、搬出していきます。

 

周りの縁石を割っています。この境界まで取り外して更地にする必要があるということで、まずは縁石を割って解体していきます。機械で作業できないため、人力で次々に割っていきます。

 

すべての石材や縁石などを取り外し終えたら、土のくぼんだ部分を埋め戻します。

 

完成です!

 

手前側がお墓じまいをした区画です。砂利が流れ出ないように、奥の区画と同じように通路側に縁石を付けました。ちょうどよいサイズのものがあったので、寸法を少し調整して違和感のないように設置しました。

写真を添付した完成報告書を作成して、郵送とメールの両方でお客様へご提出しました。お客様は遠方ということで当初不安感があったそうですが、一つ一つ丁寧に対応させていただいたことから安心してお任せいただくことができたようです。役所へ提出する書類関係や墓地管理組合とのやり取りから、閉眼供養の際にこちらでお花をご準備したことなど、なにからなにまでありがとうございましたとおっしゃってくださいました^^

おそらくずっと以前からお考えだったお墓じまいが今回実現したことで、ずいぶんお気持ちが楽になったのではないでしょうか? ご満足いただけるご対応ができておりましたら幸いです。これまでは遠方でなかなかお参りにもいくことが難しかったと思いますが、今後は気軽にお参りに行くことができますね! このたびは、お声かけ頂きありがとうございました。