さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。さいたま市浦和区のお寺様墓地にて、手桶棚の工事をさせていただきましたので、ご紹介します。

 

さいたま市浦和区寺院墓地 手桶棚工事一式 G663

 

さいたま市浦和区のお寺様墓地で、亡くなったご主人様のご納骨のお手伝いをさせていただいたお客様から、「お寺のために何かしたい」とご相談をいただきました。以前から気になっていた手桶棚を作り直すのはどうかということで、図面やお見積りをご提案すると、「じゃあお願いしようかしら」とお任せいただけることになりました。ご主人様のご供養になり、お参りに来られる皆様にも喜んでいただけるものを・・・というお気持ちから思いつかれたようです。

 

こちらがその手桶棚です。写真ではわかりませんが全体がグラついていて、いつ倒れてもおかしくないような状態でした。お参りに来られる皆様も、心配されていたと思います。

 

横にはたわしなどの掃除道具がかけられていますが、棚自体がグラついていることもあり、全体に雑然とした印象です。長い間頑張ってきた手桶棚ですが、そろそろ交換の時期ですね。棚の奥には以前にお寺様へ寄進された方のお名前もありますが、すっかり隠れてしまっています。

図面とお見積もりを差し上げると、お客様からお寺様へ確認してくだいました。後日お寺様からも快諾いただいたので、工事をさせていただくことになりました。

 

こちらが完成した手桶棚です!

木と金属で作られていたこれまでの棚はすべて取り外して、すべてを石で製作しましたので、長く安心して使っていただけます。シンプルで清潔感のある造りです。以前は屋根付きでしたが、今回は棚のような設計にしました。お水を扱う際、女性の方がバッグを置いたり、お花やお供えものを置いたりと使っていただけるように工夫しています。屋根がない分高さもあり、手桶の出し入れもスムーズです。

 

強度を保ちながらも手桶が奥に落ちてしまわないように、棚の奥に筋交を入れました。手桶は耐久性のあるオールステンレスのものです。以前のプラスチック製の桶は割れたり壊れたりしてしまいますが、このステンレス製は丈夫なだけでなくとても軽いので、お歳を召した方や女性でも快適にお参りいただけます。

後方の寄進された方のお名前も、できる限り見えるように配慮して設計しました。お寺様・檀家の皆様にとってとても大切なものです。

 

お客様には大変喜んでいただけました。亡くなったご主人様の供養のため、お世話になっているお寺様のためになることができたと、ご満足いただけたようでした。「自分もいずれはいなくなる身だけれど、こうして後に残るものを形として残せてよかった」ともおっしゃっていました。お寺様にも、「良いものができましたね!」と、棚が新しくなったことで水回りがスッキリしたことを喜んでいただけました。

今回は、供養のため、お寺様のため、お参りに来られる皆さんに喜んでもらえることを・・・というお気持ちからいただいたお仕事でした。こんなあたたかいお話を聞くのは久しぶりでしたし、檀家の皆様が協力し、世代を越え思いを繋いでお寺を盛り立てていく・・・という光景は、お寺の本来のあり方とも言えます。まさに原点ともいえるそんな光景を見せていただけたことはとても貴重な経験でしたし、心があったかくなりました^^

これから長い間、お客様の思いの詰まったこの手桶棚が皆様に受け継がれていくと思うと、とてもうれしいですよね^^ お手伝いできましたこと、感謝しております。ありがとうございました。

さいたま市でのお墓工事に関する記事

●さいたま市緑区太田窪にてお墓じまい工事。遠方にお住まいのお客様、手続きや調整をサポートして安心のお墓じまい
●カラフルであたたかい、花いっぱいの素敵なお墓が完成。中国マホガニー(赤御影)、さいたま市西区飯田新田の地域墓地にて
●さいたま市思い出の里公園墓地にて、追加彫刻とご納骨のお手伝い。気持ちよくスムーズにご納骨いただくため、入念な納骨室内の清掃と事前準備
●さいたま市営霊園思い出の里にて、お墓棹石の一部をカットして磨き直し、新たに彫刻。色入れもしなおして新品のようなお墓に
●さいたま市大宮区のお寺様墓地にて、お墓じまい工事。お墓や頑丈な基礎の解体、クレーンでの搬出作業など