さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。加須市のお寺様墓地にて、お墓じまいをお任せいただきましたのでご紹介いたします。

 

加須市寺院墓地 お墓じまい工事

 

ホームページをご覧になったお客様から、お墓じまいのお問い合わせをいただきました。お寺様にお墓をお持ちで、出入りの業者さんに見積もりを依頼したところ、どうしてもその予算は準備できないからとご自分で石材店を探されて、弊社にお声かけくださったということでした。お客様がどうしてもお困りのご様子だったので、お考えのご予算をお伺いしてご対応させていただくことになりました。

 

こちらが今回お世話になった加須市のお寺様の墓地です。実は、私が以前別の石材店で働いていた時代に何度もお世話になったお寺様でした。ずっとご無沙汰していましたし、通常工事は出入り業者さんが指定されているのですが、「安部さんだったらいいよ」とおっしゃっていただけて、今回工事に入らせていただけることになりました。ありがとうございます。

 

作業のためのカニクレーンを下ろして、これから墓地内に入ります。

 

長い墓地の参道は石貼りになっていて、お寺様の決まりということで、すべてブルーシートで養生して重機を入れました。

 

工事スタートです。お墓はなく、外柵だけを施工されている状態でした。まずは周りの土を掘り出していきます。参道には、養生のためのシートを敷いて作業します。

 

土を掘り出しました。手前の門柱まで取り外し、このあとは階段石や壁石、塔婆立てなどを順に取り外していきます。

 

外柵の石をすべて取り外しました。お寺様のご指定で、基礎コンクリートのみの状態にしていきます。

 

お墓じまい工事が完了です。

基礎部分も水を流してきれいにし、次に使われる方が気持ちよく使えるようにして仕上げます。お寺様にもご覧いただいて、ご確認いただきました。

 

お客様には、施工の様子のお写真などをお送りして確認していただきました。無事に工事が終わり、ホッとされているのではないでしょうか?このたびは、弊社にお声かけいただいてありがとうございました。

今回は、以前お世話になっていたお寺様で久々にお仕事をさせていただきました。30年ぶりくらい、本当に久しぶりにお会いした第一声は、「安部さん、生きてたのかよ~!」でした^^ 昔話で盛り上がって、楽しい時間を過ごさせてもらいました。長くやっていると、思わぬところでご縁がつながるものですね。ずいぶんご無沙汰しておりましたが、久しぶりにお会いできてうれしかったです。ありがとうございました。