さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。今回は、さいたま市思い出の里市営霊園の屋外墓地にて、ご納骨のお手伝いをさせていただきましたのでご紹介いたします!

 

さいたま市 思い出の里市営霊園 屋外墓地 ご納骨のお手伝い

 

ホームページをご覧になった方からのご相談です。さいたま市思い出の里市営霊園の屋外墓地をお持ちで、ご納骨と墓石の建立をご希望でした。

 

こちらが思い出の里霊園の屋外墓地です。屋外墓地は、こうした3段からなるマンションのような形になっています。

 

中央がお客様のお持ちの区画です。ご納骨の準備のため、納骨室の蓋石とお石塔の土台になる部分を取り外しました。蓋石と土台になる部分は一体となっていて、壁との隙間もわずかなので、吸盤を使って取り外します。屋外墓地は、左隣のお墓のように、手前にお石塔を設置することができ、奥が納骨室になっています。今回はお時間の都合もあり、お石塔の建立は新盆までにゆっくりされるということで、一旦ご納骨のみをさせていただくことになりました。

 

奥にある納骨スペースです。屋外墓地は上段・中段・下段の3段からなり、上段と中段は4名の方のご遺骨を納めることができます。今回のお墓は下段で、奥に見えているコンクリートの棚を取り外してその下にも納めることができるため、合計8名の方のご遺骨を納めることができます。

少し汚れが見られましたので、ここからはいつものご納骨のお手伝いと同じように、納骨スペースの清掃です。初めてのご納骨ということで、取得されてからのしばらくの間に土台と壁とのわずかな隙間に入り込んでいた細かいごみも掃き出して、壁を拭き上げてきれいにします。

 

掃除が終わると、ご法要の準備に移ります。パラソルを立てて、テーブルも準備しました。

 

焼香台とおりん、お焼香用の墨に火をつけるトーチも用意しました。あとは、和尚様とお客様のご到着を待つばかりです。

 

皆様いらっしゃったら、まずは手を合わせてご納骨、蓋石を閉めたらご法要が始まります。とてもお天気の良い日で、無事に滞りなく終えることができました。お客様は当店の事務所の近所の方で、子どもが卒業した小学校のすぐ近くにお住まいということでした。「ご近所様なんですね!」と盛り上がり、「お石塔もお宅にお願いしますね」とおっしゃっていただきました。

今回は、思い出の里霊園 屋外墓地でのご納骨のお手伝いでした。思い出の里霊園には、普通墓地や芝生墓地の他にも、屋根付きで地上3階建ての屋内墓地など、様々な区画があります。中でも屋外墓地は、こうしたコンパクトなスペースでも4名から8名まで納骨することができ、1世代・2世代先くらいまでを想定した、時代に合わせたスタイルと言えます。こうした形のお墓は他ではなかなか見ることはできませんが、近年のお墓事情や時代の流れに合わせて工夫されているなと思います。ただ、どんな形の墓地でも、少しでも気持ちよくご納骨いただくための準備に違いはありません。今後も、少しでもお客様のためになるように、小さなことにも気を配ってお手伝いを続けていきたいと思います。
 

さいたま市 思い出の里市営霊園に関する記事

●さいたま市思い出の里霊園芝生墓地にて、追加彫刻とご納骨のお手伝い。気持ちよくご納骨いただくためのお手伝いをしています。
●さいたま市思い出の里公園墓地にて、追加彫刻とご納骨のお手伝い。気持ちよくスムーズにご納骨いただくため、入念な納骨室内の清掃と事前準備
●さいたま市営霊園思い出の里にて、お墓棹石の一部をカットして磨き直し、新たに彫刻。色入れもしなおして新品のようなお墓に
●さいたま市営思い出の里公園墓地にて、ご納骨のお手伝い。半年ほど前にご建立いただいたお墓、ご納骨の準備からご法要完了まで
●ご家名の入ったお墓を、今後のために新しく建て替え。中国産マホガニーのあたたかい印象のお墓へ。さいたま市営思い出の里芝生墓地にて
●さいたま市営思い出の里霊園にて、追加彫刻を行いました。現地確認から完成まで、メールとお電話でのやりとり
●オリジナルデザインのインド産黒御影石Y-1のお墓が完成。縦書きのご家名とユリの花の彫刻、さいたま市営霊園思い出の里屋内墓地

戒名彫刻・ご納骨のお手伝いについてはこちらをごらんください
埼玉のお墓彫刻センター【石の富士家】