さいたま市浦和区にて、お稲荷様のお社の撤去工事。街中の狭い場所での慎重な工事

さいたま市内をはじめ、蓮田市、上尾市、春日部市、川口市など埼玉南部一円にてお墓のお仕事をしております、有限会社石の富士家の安部です。さいたま市浦和区にて、お稲荷様のお社の撤去工事を行いましたのでご紹介いたします。

 

【さいたま市浦和区 お稲荷様撤去工事】

 

ホームページを通じて、個人様の敷地内にあるお稲荷様についてご相談いただきました。お引越しにともなってお稲荷様もお引っ越しされたいということで、お社は撤去することにされたそうです。

 

こちらがご相談のお稲荷様です。ビルの奥に建てられたお社で、2メートル以上の高さのある立派なものでした。

 

瓦屋根のお社が石垣の台座に鎮座、手前の石の台座の上のお狐様もとても立派です。お見積りを差し上げて、工事をお任せいただけることになりました。

 

それでは、工事スタートです! 今回は、クレーン車をできるだけ近くまでつけて工事を行います。街中のビルとビルの間なので、数センチ間違ってもぶつかってしまうかもしれません。位置は正確なのか、どこまで届くのかなどを確認しながら慎重に進めます。

 

解体にあたっては、「お祓いもしてほしい」依頼いただいていましたので、私の知り合いの宗教者の方にお願いしてお祓いしていただいてから工事開始となりました。お社の近くには、このカニクレーンを入れて作業します。ビルの奥、かなりギリギリの場所です^^;

 

まずは瓦屋根部分を取り外し、お稲荷様のお社本体を台座から取り外して慎重に搬出していきます。台座とお社はモルタルで接着されていましたので、少しずつはがして取り外しました。

 

次に台座を取り外します。三段積みの石造りの台座はこのように真ん中が空いていて、表面は自然な凹凸のある風合いに加工されていました。すぐ横が壁なので、ここでも慎重に取り外して搬出します。

 

取り外した台座は、大きなクレーン車でトラックに積み込みます。

 

一番下の台座を取り付けていたモルタルもきれいにはがして集め、トラックに積み込む準備をしています。印の場所がお稲荷様があった場所です。ごみなどもきれいに掃いて、工事完了となりました。街中の狭い場所での工事でしたが、慎重に作業を行い、無事安全に終えることができました。お引越しの期日が迫っていた中、無事に期日までに工事を終えることができたので、お客様にも喜んでいただけました。

今回は、お稲荷様のお社の解体工事でした。こうした工事は、「どこに頼んだらよいか分からない」という方も多いのではないでしょうか? 当社はお墓のことに限らず、こうした工事も承っています。お墓の工事の時と同様、実際に現地確認をして、どのような形が一番いいのかご提案させていただき、お施主様のご希望を伺ってご相談の上で進めさせていただきます。どうぞ安心してご相談ください。

さいたま市内でのお墓工事に関する記事

●桜の彫刻が華やかで上品な、バランスの良い洋型墓石を建立。さいたま市緑区宮本の地域墓地にて
●大きく傾いたお墓を据え直し、全体的にクリーニングをしてきれいにすっきりと。さいたま市岩槻区の地域墓地にて
●さいたま市思い出の里霊園にて、ご納骨のお手伝いをさせていただきました。時代に即した、コンパクトな屋外墓地
●さいたま市思い出の里霊園芝生墓地にて、追加彫刻とご納骨のお手伝い。気持ちよくご納骨いただくためのお手伝いをしています。
●アジサイが添えられた、艶やかな輝きのインド産クンナムのお墓が完成。さいたま市西区植田谷本の地域墓地にて
●さいたま市浦和区のお寺様墓地にて、新しい手桶棚の寄進をお手伝い。皆様に喜んでいただける、きれいで使いやすい手桶棚へ
●さいたま市緑区太田窪にてお墓じまい工事。遠方にお住まいのお客様、手続きや調整をサポートして安心のお墓じまい
●カラフルであたたかい、花いっぱいの素敵なお墓が完成。中国マホガニー(赤御影)、さいたま市西区飯田新田の地域墓地にて
●さいたま市思い出の里公園墓地にて、追加彫刻とご納骨のお手伝い。気持ちよくスムーズにご納骨いただくため、入念な納骨室内の清掃と事前準備